アガパンサス たねんそう

道端にありふれすぎ、名前すら意識のない

なにか涼し気に当たり前にさく花。を意識しだしたのは、2,3年まえから。

「いつも梅雨くらいかな」「もっと長く咲いてたよな。」という開花の季節と・・・

アジサイのアオと若い頃好んで着ていた「ラベンダー色のポロシャツ」のような懐かしさ‥・そんなイメージ。

ほんとに身近に。アジサイが枯れても素知らぬ顔で平然と咲いてます。

アガパンサス たねんそう・・・「まいねん、開花し、害虫にもつよく・・・」

イエローフィッシュ伊川谷店は今年で15年目を迎えます。

「他に働き口もないし、しゃーないからこれでもしょーか。」

も、多数のお客様に支持され

「しゃーないから、やれるとこまでがんばろか。」

今年も当たり前のように。

沼田

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする