「15周年」にそなえて。

9月30日よりのイベント前に「ホーチミンシティ」に行ってきました。

まずは、鶏スープにお米の麺(やわらか系)で”こんそめーん”なあっさり。

スープは「高血圧塩分禁止処分」でも飲み干せます。

ビールはベトナムでは最も濃厚なハノイビールが。

両方で70,000ベトナムドン!?  日本円で400円。安っ!

「ホーチミン」の描かれた・・・200ドン札から100,000ドン札まですべて「ホ

―チミン」さん。上の500ドンは20円。ベッドチップにもなりまへん。

市場ではイワシ、太刀魚、サバ(カツオ似)と少し魚体がふっくらとしてたり。

「ガザミ?」は几帳面にハスの葉?みたいなのでハサミをキーロック。

メコン川の恵みであろうか。

レストランで食した「サイゴンキャット」。ムニエルで「ふわっ」とした食感で

べトナムでは雷魚とならぶ高級食材である。

今でもホーチミンに住む人々は「サイゴン」と呼んでいるそうだ。

1975年の「サイゴン陥落」は当時高校生であった私も「アメリカが負けた」

という意味で印象深い出来事であった。

サイゴンいやホーチミン郵便局にて。

ホーチミンの肖像画をバックに、観光で来ていた22歳のキュートなチャイニーズガールと「ベトちゃんドクちゃん」を語るまではいきませんでしたが・・・

ヌマタ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする